鳥取・島根を拠点に、環境地質・測量補償・設計・新エネルギー・介護事業を展開。高度な技術で未来を創造します。

社長のちょっと聞いてごしない!
記事一覧
NO.3
今回は、マナーについてです。
2010年03月
代表取締役社長 大野木 昭夫
 日本プロ野球組織が新人研修会を開催した記事を新聞でみました。社会人となって必須の納税の仕方(野球人は個人企業主)、アンチドーピング、OBの体験談だったようです。
講義の後、西武に入団した高校球児の菊池雄星君が取材を受けたとき、記者から「答える声が小さいね」とアドバイスがありました。雄星君は「マイクがあればそんなに大きな声で喋る必要はないと思っていたが、今後はしっかりとした声で話します」と取材のときに述べていました。今年、一番活躍しそうな選手ですからマナーは少しでも早く身につけたほうが良いでしょう。そしてきちんとマナーをアドバイスした記者も立派だと思います。

 3月は、弊社でもABC活動【A:あたりまえのことを B:びっくりするくらい C:ちゃんとやる活動】として電話対応と身だしなみ研修をしました。そのなか、色々な質問・意見がありましたが、おしゃれは「自己表現」であり、身だしなみは「会社の代表としての表現」という判断基準です。

 しかし、あまり堅苦しく考えないで「あたりまえのこと」をして「まぁ!サンイン技術コンサルタントの社員は、素晴らしいマナー・きちんとした服装ですね」とお客様に言っていただけるように頑張りたいものです。
このページのトップへ